ランニングコストは?

ケノンのようなフラッシュ脱毛器は、使い続けるほど効果が出てくるものです。ただ気をつけたい点は、継続して使用する時にランニングコストが発生するということ。今現在販売されている脱毛器の一部では、本体購入後、使用しているうちに結構な頻度でカートリッジの交換をしなければならないものもあったりして、本体価格の他にも予想外にお金がかかってしまうことがあります。>> ケノンの詳細情報ページへ

まず、ランニングコストでお得になるポイントとして覚えておいてほしい点は、カートリッジの寿命です。例えば、1カートリッジあたりの照射できる回数が少ない製品ではランニングコストが割高になってしまいます。これでは本体価格が安くてお買い得感がある商品でもランニングコストが高くてはあまり意味がありませんよね。

ケノンのコストパーフォーマンスは脱毛器の中でダントツ!

商品選びの際には、何回フラッシュ照射したらカートリッジを取り替えなければならないかを調べておくのが大切です。とはいえ結論から言うとケノンがコストパーフォーマンスの面では脱毛器の中ではダントツ。

それもそのはず、大体のフラッシュ脱毛器は約1000発前後ですが、ケノンなら何と18000発も照射ができます!照射回数あたりの価格、1発あたりたったの0.46円という、非常に優れたコストパーフォーマンスを備えているのです。本体価格はやや高めですが、長い目で見るとかなりの低コストを実現しているケノンは、長期間安く使用できるので断然オススメなのです。